« 初めに | トップページ | 田子坊で激辛牛肉粉 »

2015年10月 7日 (水)

河南中路でbiangbiang麺

そもそもこのブログをやろうと思ったきっかけになったお店。

上海食べ歩きブログ吃尽天下@上海で紹介されていて行ってみたいと思ったのが始まり。
上海午餐2 - 『舌尖上的中国』で懐かしのbiang biang(びゃんびゃん)麺を頬張る。
麺好きの友人に話したらその日のうちに行ってみようという事に。

お店は河南中路と交差している昭通路というローカルな通りにあります。
Dsc_8195
路地はローカルだけどお店は意外とこぎれい。

このお店、陕西のいろんな麺があるんですが、
最初だから店名にもなってるbiangbiang麺の全套(全部乗せ)を注文。

Dsc_8189_2
biangbiang麺の全套 20元

幅広の麺にタレと具が乗ってます。
かき混ぜて食べると麺にコシガあって美味しい。
タレの辛味と旨みが程よい感じ。

Dsc_8191_2
岐山臊子麺 15元

これは汁面で酸味と辛味がこれまた程よい感じ。
縮れ麺でコシがあって美味しい。

一緒に行った友人とやっぱり麺は上海より西の方のが美味しいね、
って結論に達しました。

陕西小吃biangbiang面

(2015年9月)

にほんブログ村 グルメブログ 中国食べ歩き(チャイナ)へ

« 初めに | トップページ | 田子坊で激辛牛肉粉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河南中路でbiangbiang麺:

« 初めに | トップページ | 田子坊で激辛牛肉粉 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ