« 大沽路で油泼扯面 | トップページ

2015年10月25日 (日)

田子坊でラクサみたいな麺

田子坊に大衆点評でやたら評価の高いお店があって
気になって会社帰りに行ってみた。
メニューだけ見るとどこの麺なのかよく分からない。
お勧めの麺が東南アジアっぽい感じだからエスニックなのか?
「咖喱面」ってのはラクサなんだろうか?
おかずに野菜炒めを頼もうと思ったら、
まだ早い時間なのに野菜が何もない、と言われたので、
仕方なく麺と自家製レモンジュースを注文。

Dsc_8632
招牌咖喱面 48元(高い…)

えー、結論から言うと美味しくない。
スープは確かにラクサで、ココナッツミルクはかなり濃厚だけど塩味が足りない。
麺もやわやわ。(すぐ出てきたから作りおきかも。)
麺の具は鶏肉となぜか大量のじゃがいもだけで、量は多いけど飽きる。
これで48元とか、あり得ない。
ラクサだったらもっとましなお店があるよー。

お店の人は親切だったけど、それではとっても補えないレベル。
なんであんなにに高評価なのかぜんぜん理解不能…。
たまたま、私が行った日が外れだったのかな…。
それにしても次はないな。

■ 闻名不如见面

にほんブログ村 グルメブログ 中国食べ歩き(チャイナ)へ

« 大沽路で油泼扯面 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14109/62446516

この記事へのトラックバック一覧です: 田子坊でラクサみたいな麺:

« 大沽路で油泼扯面 | トップページ

最近のトラックバック

最近のコメント

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ